スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージするとなんでも作れます。

O先生の仕事の仕方はおもしろいです。
(大工仕事ですよ)

料理で言ったら冷蔵庫の残り物を使ってとびきりおいしいものを作る。
残り物だからといって決して手を抜かずおいしく仕上げる。

こんなやり方で仕事が進んでいきます。
つくり始めるときは私はまったくイメージできません。
先生一人でブツブツいいながらあいている空間に2×4材を片手にああでもない、こうでもないってやってます。
寸法を測るっていうか空間に合わせるっていったほうがいいのでしょうか。。。

またまた料理に例えちゃいますが料理の本には
砂糖・・・大さじ1杯
しょうゆ・・・大さじ2杯

とか書いてありますが、味覚ってそれぞれ違うわけですからこれはあくまで目安。
ほんとの味は人それぞれ好みが違います。

先生もあいてる空間と私の好みに合わせて作ってくれます。
ほんとのオーダーメードだ!

O先生曰く
「イメージすりゃあなんでもつくれんじゃん!」って。

これは大工仕事に限らず、料理だったり、音楽だったり、絵だったり、なんにでも共通のキーワードですね。

O先生は
「スケートのトリックもHow toももちろん参考になるけど自分のやりたい技をイメージしてみるとどうやっていいかわかってくるよね~」

結局形にするものすべて共通しているようです。

そしてこんな話もしました。
O先生は大工さんじゃありません。
なのになんでこんなにできちゃうの?と聞いてみたことがありました。

「俺がスケートやり始めたとき、バーチしかなくてさ、ランプがなかったから。
だから作っちゃったんだよね。」
それが今の瑛生と同じ年くらいの時らしい。

それからジャンランほしいなーーーと思えば自分で作る。って感じでなんでも作ってたとのことです。
やり方?イメージです。

今はどこにいってもセクションがおいてあるような幸せな時代になってきたので自分たちでセクションを作るなんてこと、まずしませんね。
作ってもミニチュアバージョンがせいぜい。

だから先生はあそこのRはどうだ、ここはどうだとすっごく詳しい。
私には全部同じに見えるのにね。。。
それに合わせてライディングも変えるようです。
奥が深すぎ。

今度ランプ作ってみますか?
イメージイメージね!!




k-122.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

G-Ramp

Author:G-Ramp
築40年以上のラブホテル「旧青い城」を改造したThe Ghettoの1階にあるスケートランプ。
ちなみにランプのある部屋の番号は「101」号室。

30歳以上のスケボースクール開催中!!

ランプ情報

営業時間
月曜日→お休み
火・木・金→15:00~23:30(22:30最終受付)
水・土・日・祭日→12:00~23:30(22:30最終受付)



料金
1時間→500円
2時間→1000円
1日券→1500円 (3時間以上はこちらがお得!)
マンスリーパス→10000円(デッキ預かり代含む)

デッキキープやってます。
1500円/1か月
靴キープ
300円/1か月

新宿区百人町1-1-10THE GHETTO 1F 「G-ramp」
TEL 070-6400-3217
gnewramp@yahoo.co.jp

★★営業時間中Webカメラにてライブ映像配信中~★★

カテゴリー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
クリッククリック!

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。